有限会社シーテック有限会社シーテック
外壁・屋根の板金塗装工事、外装、内装、エクステリア、リフォームのことならシーテック
  • 電話

    0254-21-0202

  • メール
Q&A

よくある質問

外壁・塗装編

雨が多い季節や冬でも塗装は可能ですか?
昔と違い塗料自体の性能が上がっていますので、基本的には「オールシーズン」可能ですが、あまりに気温が低すぎる、湿度が高すぎる場合は乾燥が進まないために時期的にあまりオススメしておりません。
内装の塗装もお願いできますか?
可能です。小さなものから壁、水回りまでお任せいただけます。お気軽にお声がけください。

リフォーム編

建て替えとリフォームはどちらがいいですか?
建物の状況次第では、建て替えをした方が費用面などで合理的なケースもあります。お話を伺ってみて、全面改修という形になり新築より高額になる場合や、かなり老朽化が進んでいて、地盤や土台、柱などに問題がある場合は建て替えをおすすめしています。
ですが、建て替えには取り壊しの費用や引越し、仮住まいの費用など余分な費用がかかります。
また、建物が敷地ぎりぎりに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっている場合が多いので、規制を受けて建て替えると今より小さい家屋になる可能性もあります。
リフォームは住みながらでも工事は可能ですか?
一戸建てでも、マンションでも、住みながらでも可能です。大掛かりなリフォームの場合は、部屋毎や1、2階に分けて工事をいたします。ただし、大掛かりな工事で数ヶ月かかるような場合は、引っ越しの方が負担が軽くすみます。

住みながらの場合は、工期が倍近くになるため、その分経費と人件費がかさみます。仮設の費用も発生する場合もあり、結果的に引っ越しより高くなってしまいます。
水廻り等の場合は、数日間キッチンやお風呂が使えい等の不便な面はでてきますので、その点を考慮していただきたいと思います。
リフォームのだいたいの目安は?
内装、外部、住宅設備機器等また、使用材料、環境・生活条件によってかなり異なりますので、大まかな目安をお答えします。
屋根の塗替え(葺き替え)・外壁の塗替え(吹付けタイル工法)

一般的な塗装の耐久性は約6~10年くらいといわれています。
使用している塗料や施工方法、建物の立地や環境条件によってもかなり違ってきますので、建物の劣化状態を定期的にチェックして判断することが重要です。
外壁がモルタル、サイディングの場合は、手で表面をこすって白い粉が付くチョーキング(白亜化)現象がでてきたら、塗膜が劣化している状態です。クラック(ひび割れ)やカビ・藻の付着、錆び等も忘れずにチェックしましょう。屋根、外壁の劣化は、建物の耐久性にもかなり影響しますので、劣化の兆候をチェックし、早めの補修や再塗装をおすすめします。
昔と違って高耐久性の塗料や、上から重ね貼りできるサイディング等、種類も豊富ですので、お客様に一番あったものご提案させていただきます。

塗壁、ビニールクロス貼替、カーペット、フローリング等

約10年~15年ごと。

キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの住宅内設備機器

約10年~20年ごと。その際には給排水管、ガス管などもチェックして取り替えられるとベストです。
水周りは特に腐食が進むほど、それだけ余分な費用がかさむことになりますので、早めのリフォームがベストです。

工事期間はどのくらいですか?
工事期間はリフォーム内容や現状の状況により異なるため、大まかな目安をお答えします。
外壁塗装 約30坪前後の建物の外壁で、約1週間~10日前後の工期となります。
屋根塗装 平均的な2階建て戸建住宅の場合、約1週間です。
雨どい 約1~3日
カーポート 約1~2日
太陽光発電 基本的には約1~2日
キッチン システムキッチンの入れ替え:約2~4日
バスルーム ユニットバス以外からのユニットバスへの交換工事/約5~10日
トイレ 交換工事/約1日
外での作業は雨の場合、工事できないこともあります。特に塗装は天候に左右されますので、工期が延びます。
お住まいの住宅事情や、ご家族皆様の生活状況にもよりますので、上記の実施期間はあくまで目安としてお考えください。
雨どいの修理費用はどれくらいかかりますか。
樋の種類や家の形状によって変わってきます。
雨どい料金を目安にしていただければと思います。その他足場の有無によっても変わりますので、詳しくは現場を見させていただいてお見積りをさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

雨どい修理価格表

雨どいが壊れていますが、全部交換しなくてはいけないですか?
壊れている状況にもよりますが、部分のみの交換で済む事もあります。
ですが、年数が経過して劣化している場合の割れなどは、破損が大きくなる可能性がありますので、シーテックでは交換をオススメすることもあります。
カーポートに雪は大丈夫?
雪に強いカーポートがございます。ご心配のようでしたらサポート柱を設置することもできます。
カーポートは地面がコンクリートではなく、土の場合でもつけることはできますか?
はい。柱部分にコンクリートを流して固めますので大丈夫です。

太陽光編

リフォームでオール電化にするときに補助金はでますか?
オール電化に対しての補助金はありませんが、太陽光発電の導入に際しての補助金があります(エコキュート導入の補助金は終了しています)。
太陽光発電の施工にはどれくらいの日数がかかりますか?
設置自体は、2~3日程度です。ただし、リフォームで屋根の補強などがある場合にはさらに長くなります。
太陽光発電システムは、メーカーによってどのような違いがありますか?
太陽光発電システムは、電池の素材、モジュール変換効率、屋根形状対応状況、パワーコンディショナーの変換効率などが主に異なります。なお、太陽光発電システムは、太陽光発電パネルやパワーコンディショナーの性能だけではなく、その他の付随品、保証、サポート体制、価格、耐久性など、比較評価すべき項目が多岐にわたり、一概にこのメーカーというのは言い難いです。
同じ屋根でも、設置可能面積がメーカーによって異なり、最大発電量も異なります。まずは、複数メーカーのシステムの見積もりをとり、条件にあったメーカーを選ぶことになります。
太陽光発電の性能を比較するときの指標はありますか?
太陽光発電を取り扱うメーカーは国内にもたくさんあり、最近では、中国、韓国、アジアなどからの海外製品も多く流入しています。太陽光発電の性能を比較するときの指標として、「価格」や「太陽光モジュールの大きさ」「太陽電池素材」「モジュール変換効率」「パネル出力」「パネルW単価」「パワーコンディショナーの変換効率」など比較する項目はたくさんあります。出力が大きいということは発電量が多いということになり、売る電力も多くなります。実際には月々の電気代が安くなるのです。
しかし、実際に購入する場合は、上記にあげた太陽光発電パネルやパワーコンディショナーの性能だけではなく、保証やサポート体制、耐久性なども考慮した方がよいでしょう

太陽光発電モジュールの期待寿命の20~30年の間に必要となる維持費の中で、基本的には、パワーコンディショナーの補修費用のみとなります。10年に1度を目安に考えてください。単なる修理であれば数万円で済みますが、交換になると数十万円かかることを覚悟しなくてはなりません。基本的にはそれ以外の大きな維持費はありません。太陽光発電システムは、長期に亘ってほとんどメンテナンス無しに運用できる、大変扱いやすいシステムとも言えます。

太陽電池モジュールについて・・・出力保証10年、「寿命」は各メーカー共“太陽電池”は20年以上と表記しています。ただし、太陽電池の寿命が過ぎた場合は、システム全体の交換をしなくてはならないので、大きく費用がかかります。

閉じる